園だより 2024年5月

「園だより」4月の出来事より

1歳児クラスの子ども達は、新しいお友だちとも違和感なく接しています。
以前から一緒に遊んでいたかのようにおもちゃの貸し借りをする姿も見えて、ほほえましいです。

4月の感触遊びは「お砂遊び」で、 土をすくったりガリガリと削ったりと、楽しんでいました。
雨上がりには、湿った土でお団子も作りました。
嫌がらずにギュギュっと握っていましたよ。
公園には小さい山???もあって、登ったり下りたりをして楽しんでいました。
だんだん慣れてくると、下るときはセーブしてこけないようにゆっくりと下りています。 足腰を鍛えるのにはぴったりの遊びです。
雨の日は階段上りもして、体を動かしています。

お絵描きも大好きです。 その日の気分にもよりますが、四つ切画用紙いっぱいにしっかりと描いています。

0歳児さんは寝返りに余念がありません。 
毎日「ヨッコラショ!」と頑張っています。 月末には、左右どちらにも寝返りができるようになりました。
大きいこどもたちは、赤ちゃんが大好きで、頭を撫でたり、自分の持っているおもちゃを渡そうとしたりして関わってくれています。 

体調を崩す子ども達もいましたが、今年度のスタートの4月を元気で過ごすことができました。

「園だより」5月の予定

こいのぼり会/避難訓練/発育測定/カレンダー渡し、服の確認
※月・金曜日:英会話(電波の状況で実施できない時があります) 木曜日:リトミック

風薫る5月になりました。 山々も新緑につつまれています。
気候も少しずつ安定してきており、お散歩に出かけるのに最適な季節ですね。
保育士と手をつないで季節の花や木々の変化を感じながらしっかり歩いて、足腰も鍛えていけたらなと考えています。

4月は子ども達の急な入退園もあり、慌ただしい月になってしまいました。
5月も入園があり楽しみです。 

一方、子ども達はマイペースです。
新しいお友だちも慣らし保育の時からほとんど泣くことなく、遊びに集中していました。
短期入園でしたが、みんなと楽しい時間を過ごすことが出来ました。

これから季節も夏に向けて気温も上がってきます。
早めに半袖Tシャツのご用意をお願いいたします。
半面、梅雨の季節は肌寒い時も有りますので、薄手の長袖Tシャツも常備して下さい。

よろしくお願いいたします。

「給食だより」5月号より

ちまきと柏餅

5月5日はこどもの日で「端午の節句」。
もともと中国から伝わった五節句の一つで、ちまきや柏餅を食べます。

ちまきは中国の聖人「屈原」の忌日が5月5日にあたり、とむらうためにお米を笹で巻いて蒸したものを供えたのが始まりといわれています。
柏は、新芽が出るまで葉が落ちないことから、後継者が絶えない縁起の良い木であり、また葉の強い香りが邪気を払うとされ、餅を柏の葉に巻いて食べる風習が生まれたといわれています。

水分補給はこまめに

子どもは大人に比べ、身体の水分量の割合が多いので、脱水症状を予防するためにも、水分補給が重要です。
子どもが欲しがるときだけでなく、運動後や入浴後、汗をかいたときなどが水分補給のタイミングです。
甘い飲み物を避け、麦茶や湯冷ましなどを与えましょう。
6か月くらいまでは母乳やミルクで大丈夫です。
発熱時など、大量に汗をかいたときは乳幼児用のイオン飲料が適しています。

楽しく食べる環境作り

食事は落ち着いた雰囲気で、安心できる大人といっしょに、焦らずゆったりとした気持ちで進めることが大切です。
大人が「食べさせる」のではなく、子どもが「自分で食べたい」と感じること。
そしてそのとき口に入ったものが、適切な形・硬さ・味・温度であれば、子どもは自然と口を動かします。
優しい言棄かけと、温かいまなざしも欠かせません。

園児募集中!

NDCにこにこ保育園は、神戸市ポートアイランド内にある企業主導型保育園です。
お子様の可能性と主体性を尊重し、生活や遊びの中で「生きる力」を育みます。

前の記事

園だより 2024年4月